漫画読んだよ.2 ソラニン


f:id:frankmir:20170410104647j:image

浅野いにお作「ソラニン」。

大人になりきれない若者達の青春漫画です。

全2巻で読みやすいです。

 

経験積んだ大人や、今まで本気で何かに取り組んで来た人が読めば「甘いな」って感じの感想なんでしょう。

でも普通に人生を過ごしてきた20代前半の人が読めば共感する所があると思います。

僕もフリーターの時期があったので芽衣子の気持ちが分かります。「これからどうなって行くんだろう」とか「俺、仕事辞めちゃったけど何すればいいんだろ」とか。

1年なんてあっという間で、たかが1年、されど1年。

若い内はどーにでもなる1年なんだけど、結局はその人の生き方の問題。

 

特にバンド一本でやっていくという気持ちは、20代半ばの人間からすると不安感焦燥感プレッシャーで押し潰されそうだと思います。

なんとなく生きてきた種田には悲しい結末が待っているんですが、彼なりの結論が出せてよかったな。

 

この漫画を読んでアジカンの歌う「ソラニン」を聴いて、映画「ソラニン」を観ればより一層楽しめます。

 
f:id:frankmir:20170410110416j:image

 

おすすめの漫画です。

それでは。