RIZIN2017 夏の陣 感想


f:id:frankmir:20170730221310j:image

RIZIN2017 夏の陣、見ました~。

 

今回はGYAOでのPPVを購入までして観ました。

しかしながら第1試合を観る事が出来ず💦

以下、感想です。

 

 

第1試合 勝者 アルブレックソン
f:id:frankmir:20170730221909j:image

打撃vs寝技対決です。

実際の試合を観た訳ではありませんので、何ともいえませんが今回はアルブレックソンが余裕を持って勝利を勝ち取ったみたい。

 

オークストリス残念。テイクダウンの対応力をもっと磨いて再び日本で会いましょう。

 

第2試合 勝者 真珠オークライヤー
f:id:frankmir:20170730222246j:image

 まず最初に言いたい事は、彼女達の試合を頭と終わりの計2度もテレビで流してはいけないよ!

まだMMA歴が浅い選手達の試合をゴールデンの放送で流すなんて、話題性が欲しいとはいえ、これじゃあRIZINのレベルの低さを地上波に乗せて垂れ流してる様なもの。

確かに他の試合でもMMA初心者は多いけど、この試合に関しては視聴率を気にしすぎ!

相手もなんだこの噛ませ犬は!笑

よく連れてきたな!!

榊原さん勘弁してくださいよ💦

 

第3試合 勝者 カリッド・タハ
f:id:frankmir:20170730223441j:image

 バンタム級トーナメント1試合目。

石橋は修斗の代表として参戦しているので、このタハとかいう選手には絶対に勝ちたい所。

序盤から石橋のペースで「タハとかいう選手も結局は噛ませ犬かよ」なんて思ってたら、1R終盤のタハによる膝蹴りから石橋一気に劣勢、パウンドで完全に意識飛んでましたね。

タハの勝ちなんですが、実力はまだ未知数。

今後に期待です。

 

第4試合 勝者 大塚隆史
f:id:frankmir:20170730224342j:image

ん~、バーチャックもここまでか。

前回の川尻戦、今回の大塚戦ともにこれがバーチャックの本当の実力であるとしたら、RIZINを盛り上げる選手の1人にはなり得ませんね。

何より2R以降からのスタミナ切れ。

練習不足でしょうか、、

トーナメントとしても、ここはバーチャックが楽に勝って上がった方が絶対に盛り上がったのに。残念。

個人的にはバーチャックが勝ったかなと思ったんですが、KOもしくは1本勝ちじゃなきゃ文句は言えませんね。

 

第5試合 勝者 山本美憂
f:id:frankmir:20170730224852j:image

何故この試合を地上波で放送したのか。

山本美憂が判定勝ちをおさめたんですが、面白くない試合でした。

40歳を越えてる山本美憂の伸びしろ、、

ごめんなさい、興味ないです。

 

第6試合 勝者 矢地裕介
f:id:frankmir:20170730225218j:image

新旧対決ですね。

矢地強いなぁ~。北岡のテイクダウンをかわし、取られてもすぐに体勢立て直し、終始北岡のペースにはさせませんでした。

北岡も打たれ強いなぁ。意地なんでしょうね。精神力強すぎです。

こういう試合をどんどんマッチメイクしてほしいな!

やっちくんはどんどんスターへの道をかけ上がってほしいですね!

 

第7試合 勝者 那須川天心
f:id:frankmir:20170730230625j:image

予想通りの展開すぎて逆にビックリです。

キザえもんよ、天心に自ら挑むその心意気だけは素晴らしいと思います。

天心の強さには感服致します。

日本1のキックボクサーを決めるという意味でも、武尊との試合は避けて通れません。個人的にはRIZINでキックボクシングをしても気にならないんですが、あとはキックボクシング協会(あるのかな?)と話してRIZINで天心×武尊のマッチメイク権を得てください。

 

第8試合 勝者 KINGレイナ
f:id:frankmir:20170730231156j:image

 KINGレイナの判定勝ち。

彼女の面白い所は相手の土俵でも真っ向勝負する所。

ワンパターンのオーバーハンドフックで応戦するんですが、狙いすぎでそりゃなかなか当たらんよ。笑

最初から寝技で攻めてたら1本は堅いのではないでしょうか。

だからこそKINGレイナに合った階級を作る必要はあるのかもしれませんね。

 

第9試合
f:id:frankmir:20170730231555j:image

開始直後、相手のパンチを捌こうと左手を前に出すギャビ、その手が相手の目に入ってしまい一時中断、続行は不可能との事でノーコンテスト

2試合連続でのノーコンテストとなったギャビ。

この展開が彼女にとってどういった影響をもたらすのか。

 

第10試合 勝負 アリアックバリ
f:id:frankmir:20170730231836j:image

試合前からの記者会見でも、舌戦を繰り広げあやうく乱闘になりかけたこの二人、もっとバチバチの殴りあいが見られるのかなと期待してたんですが、二人とも落ち着いてて、アリアックバリのボクシングでKO。

打撃も上手くなってます。

タイラーに関しては、最初から下半身の動きに違和感を感じました。

あれじゃ勝てんでしょう。

 

第11試合 勝者 堀口恭司
f:id:frankmir:20170730232204j:image

所にも期待はしていたんですが、蓋を開けてみると堀口の圧倒的勝利

タハ、大塚では話にならんでしょう。

とにかく、圧倒的な強さ。

最高です。

RIZINを引っ張っていくのは彼しかいません。

 

テレビに関しては相変わらず謎の編集でした。

 

バンタム級トーナメントの事なんかほぼ触れてませんでしたやん。

これじゃテレビでトーナメント扱う際も盛り上がりづらいんじゃないの?

 

まぁそこら辺、テレビ側は関係ないんで問題ないのか。笑

 果たしてMMAの面白さ、格闘技の魅力がお茶の間の皆さんに伝わったのでしょうか。

そうでなければ、地上波から姿を消すのも時間の問題かなぁ。

 

 

文句言いつつもやっぱり格闘技は面白いですね。

 

UFCでもジョンジョーンズがコーミエを下し王座奪還した様ですし、ジャイアンツも逆転サヨナラで勝ったみたいだし、とても充実した1日でした。

 

 ps.前回の記事の勝敗予想の結果は11試合中8試合が的中しました♪