山中慎介が負けたらしい

f:id:frankmir:20170816213741j:image

WBC世界バンタム級王者山中慎介が負けたらしい。

 

12連勝で今回勝てば13度目の防衛となり、具志堅と防衛記録タイとなる。

 

期待高まる中、実際に戦ってみるも4回TKO負け。

 

セコンド側がタオル投入のため決着がついたのだが、会長や本人は「まだやれた」「早すぎる」などこの結果に納得いってない様子。

 

しかしながらトレーナーによるタオル投入は本当に早かったのか。

 

僕はボクシングの知識があまりないので、何ともいえないけどガードが下がりっぱなしだったのはなんでだろう。

 

なぜクリンチしない?

 

それだけ真っ向勝負に出たと見れるけど、逆も然り。

 

足もフラつき、挑戦者ネリのパンチが何度も当たり山中のパンチはほぼ当たらず。ダッキングするのがやっとで手数も減り、苦し紛れの左数発。

 

これじゃレフェリーから止められるのも時間の問題だが、残り30秒の所でタオル投入。

 

あの状況があと30秒続くのもかなり過酷。

 

「ここから逆転してたのに 」

「このラウンド凌げたら行けた」

 

根拠のない憶測が飛び交っている今回の試合、竹原や具志堅も「タオル投入はまだ早かった」と口にしてるが、今回は誰よりも山中の事を見ているトレーナーのタオル投入が正しかったと思うしかないのである。

 

 

 

 

そして私は思うのである。

メイウェザーvsマクレガー。

マクレガーがKO勝ちしてくれたらどれだけ嬉しい事か。

現実的に考えるとマクレガーは負けるだろう、蹴りもグラウンドもない。けど彼の神がかった当て勘、何%かは期待してもいいんじゃないか。

UFC代表として、総合格闘技代表として是非ともメイウェザーに一発食らわせてほしい所である。