秋に聴きたい曲ベスト15


f:id:frankmir:20171008212704j:image

もう10月なんですが、今年は九州では秋も暖かいです。

 

以前、夏に聴きたい曲ベスト15を上げたんですが、今回はその秋バージョンを。

因みに夏に聴きたい曲ベスト15はこれ↓


夏に聴きたい曲ベスト15 - タカタカブログ

 

 夏曲の時は順位付けをしてたんですが、今回はしません。よろしく。

秋に聴きたい曲ベスト15

 

 

若者のすべて/フジファブリック

 

フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete) - YouTube

 正確にいえば夏の終わり、夏から秋に変わるくらいの時にベストな曲。

それこそ夜になったらひんやり来る様な時季。

全体的に「秋=哀愁漂う感じ」ってのが僕のイメージであるんです。

 

ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION


ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソラニン』 - YouTube

最初のイントロから痺れる。

漫画「ソラニン」の世界観にめっちゃ合ってると思うんです。

「寒い冬の冷えた缶コーヒー」っていうフレーズが出てくるんだけど、浅野いにおはその情景を浮かべながら書いたのかもしれない。って事は冬の歌なのか?

まぁそこら辺は個人が感じた通りで。

それにしても聴くたび悲しくなる。

種田~(T_T)

 

◯LOVE AFFAIR~秘密のデート~/サザンオールスターズ


LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜/サザンファミリーズバンド/ファミバン - YouTube

本人の動画はなかったんですが、 サザンファミリーズバンドというコピバンの動画があったのでそちらを。

僕のイメージでは、「夕陽」=秋、みたいな所があって、この「LOVE AFFAIR」が収録されてる「バラッド3」のジャケットが夕陽なんです。

そのイメージがついちゃって、この歌を聴く時は秋の涼しいデートを想像しながら聴いてるんです。

 

◯蒼の世界/レミオロメン


レミオロメン - 蒼の世界 - YouTube

ライブバージョンがあったのでこちらを。

レミオロメンって、季節の歌を作るのがホントに上手なんだけど、最初の頃はこの歌をずっと夏歌として聴いてた。

秋らしいフレーズがたくさん出るのに、曲重視で聴いてたら秋の曲とは思えなかった。

それほど爽やかで聴いてて気持ちのいい曲。

秋なのに「蒼」ってついてるのも珍しいよね。

歌詞を重視して聴くと今まで夏曲として聴いてた歌がすぐに秋に変わった。

ある意味2度楽しませてくれた名曲。

 

◯花鳥風月/レミオロメン


Remioromen Kachoufuugetsu - YouTube

切なくなる感じのメロディがホント秀逸。

この曲を聴くと、不思議な気持ちになるのです。因みにレミオロメンを好きになったきっかけがまさにこの曲で、暗くなり寒くなったアルバイトの帰りによく聴いてた。同タイトルのアルバムもかなりクオリティ高かったなぁ。

 

◯口笛/Mr.Children


Mr.Children 口笛 - YouTube

言わずと知れた ミスチルの代表曲の1つ。

よくこんな曲を作れるなぁと心から思う。

さっきも書いたけど、僕は大学・アルバイトをチャリで行ってて、その行き帰りは常に曲を聴きながら。

今だったら罰金になるのかな?めんどくさいね。

秋になると常にこの曲を聴きながら通ってた思い出があるんです。

 

◯Beautiful life/福山雅治


【Music Clip】福山雅治 - Beautiful life - YouTube

最近の福山雅治の曲の中では1番好き。

家族になろうよ」「誕生日には~」とかの方が世間では有名なんだけど、この曲を聴いた事のない人は是非とも聴いてみて。

当時はカラオケでよく歌ってたなぁ。

大学生活が懐かしいよ。戻りたいよ(; _ ;)

やっぱり曲に思い出がのっかったら、なかなか色褪せる事はないですね。

 

Winding Road/ポルノグラフィティ

 
ポルノグラフィティ 『Winding Road(short ver.)』 - YouTube

失恋を経験するまでは、この歌の良さってあんまり分からなかった。

だけど、経験し改めてこの曲を聴いた時はホントに感動した。

最期の「もうすぐ冬がやってくる この指かじかむ前に やっと今外せてよかった 冷たい風には負けそうだから 温もり残ったままなら終われそうで」のフレーズが大好き。

歌詞で出てくるボタン、指、恋、3つの事を歌ってるのだと個人的に思って聴いてます。

 

◯Your Song/レミオロメン

 
Your Song Remioromen - YouTube

レミオロメンが現在まで発売してる中での最期のシングル曲。

くよくよしてる人の背中をソッと押してくれる曲なんだけど、メロディが素晴らしい。

歌詞はレミオの中では普通。だけど、気持ちが弱めの人向きに、ネガティブな言葉を使いながら応援してる所はさすが。

「変わりたくても変われない 変わりたくなくても変わってしまう」のフレーズが大好き。

 

◯花鳥風月/ケツメイシ

 
ケツメイシ 花鳥風月 - YouTube

ケツメイシの中でもかなり珍しいテイストの曲。和の雰囲気を全面に表したスローラップ。ピアノがメインでリズムもほぼ一定、川のせせらぎや虫の鳴き声を随所にちりばめて聴いてて心が癒されます。

まさに秋にピッタリ合う歌。

 

アカツキの詩/スキマスイッチ

 
スキマスイッチ / アカツキの詩 - YouTube

なぜ秋なのかって問われると、この曲を聴いたら、収録アルバム「夕風ブレンド」のジャケットを思い出してしまうから。

歌詞は束縛彼氏が彼女を手離してしまうって感じなんだけど、ミスチルの「youthful days」から出来た曲なのかなと思ってしまう。サボテンの所とか。大橋さんも常田さんもミスチル大好きだしね。

 

◯落陽/ORANGE RANGE

 

背中を後押ししてくれるバラード。

 これも「若者のすべて」と同じで、夏から秋にかけて聴きたくなる。

沖縄の楽器も使って初期のレンジらしさを味わえる。

それにしても今の若い子(学生)はオレンジレンジとかレミオロメン知ってるのかな。

 

◯黄昏ロマンス/ポルノグラフィティ

 
ポルノグラフィティ 『黄昏ロマンス(short ver.)』 - YouTube

以前の記事「ポルノの曲ベスト30」にもランクインさせた名曲。

 


これがポルノの最強ソングじゃあッ!30選 - タカタカブログ

 

晩秋に聴きたくなる。

そして彼女を見つけ結婚し子を育て、年老いて、老後の生活のある年の晩秋にこの曲を聴いて涙したい。

 

 ◯空風の帰り道/Mr.Children

 
Mr.Children - 空風の帰り道 - ap bank fes 07 LIVE - YouTube

世間一般では河川敷の土手といえば金八先生を思い出すかもしれない。

だけど僕の場合はちょっと違う。

この歌を聴くと、冷たい風が吹く河川敷の土手をマフラーと手袋をし、さらにポケットの中に手を入れて歩く桜井さんを想像してしまう。

僕の中では、もう冬に入る一歩手前に聴きたい、完全にそんな曲。

 

◯Forever/Mr.Children

もうこの歌は冬なのかもしれない。

晩秋もいいとこ晩秋。秋というより冬。

それでも秋の曲として紹介したのは、この曲をこの記事で紹介するラストにする事で締まるかなと思ったから。

ミスチルドキュメンタリー映画「Split the difference」の主題歌で、観に行った帰りも寒かった記憶がある。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

共感してくれた方は果たしているのか。

秋にピッタリな良い曲、あれば紹介してください♪

 

では。